• 2019.6.19
  • KURAGEな人々

新たな仕事で得られるもの

新たな仕事で得られるもの

株式会社JELLYFISH 管理本部の恩田です。
今回のブログの内容としましては、過去流通企業から一転、外国人専門人材紹介会社という未知の業界に飛び込み、そこで非常に有益な経験を積むことが出来たという体験談を簡単にご紹介出来たらと思います。


現在転職を考えてはいるけれど、なかなかその一歩が踏み出せない。異業種への転職を行う勇気がでない。外国人には関わったことが無いので、怖いし不安だ。
そう思われている方の最初の一歩に繋がれば幸いです。


まず結果から簡単にお伝えしますと、これまでいた一般企業よりも、はるかに価値が高く、貴重で幅広い経験を積むことができ、前職にいた時以上のマインドを身に着けることが出来たと自信をもってお伝えすることが出来ます。
私の以前の職場は売り上げ規模はそれなりに大きく、その業界であればトップ3には入るほどの企業で、新卒からしばらくそちらで働いていました。
ほぼ新卒の頃から働いている人あるあるなのですが、一般的な社会人の常識はその会社が基準となっていまうということが非常い多いです。1社に長く勤めることは、社会人としての認識や常識もその会社で形成されてしまい、非常に頭の固い、他の社会では融通の利きにくい社会人になるのだなと今となってはしみじみと感じられます。


更にそれなりに規模の大きな企業であれば社員の数も多く、部署も細分化され、各社員の業務はより細かく、より専門的になります。
仕事の量自体は多くなることはあっても、担当する業務の範囲は変わらず常に一定です。それが続くことで出来上がるのは頭の固く、担当する業務以外は得意ではない、融通の利かない社員、ということになります。


頭が固く、常識の範囲の狭い社員は自分のできる範囲の業務しか行わず、新しいことへの挑戦というものを嫌がり、安心を求めるようになります。


実はこんな凝り固まった社会人が自分のできる業務の範囲を広げ、凝り固まった頭をほぐし、さまざまなことに挑戦できるようになるための方法が一つあり、それが、
「新しい業種に飛び込むこと」
です。
専門的な業務を突き詰めるということは、その分野においては誰にも負けない専門性を身につけることができるという意味と、専門性のある業務以外は柔軟的に対応ができないということを意味しています。

前職での所属は総務人事部でしたが、現在管理本部として4年、過去の自分では思いもよらないような、経験したことの無い業務を多く担当することとなりました。
その経験から得られたもので、一番大きなものは「物事に柔軟に対応することで、あらゆる事態に対応が可能となる」という点です。
法人設立の立ち合い、特定組織の管理・運営、システム周りの担当、これまで経験したことの無かった業務を上げればそれこそキリがありません。
ですが、そんなこれまで経験したことの無い業務をこなしていくことで、出来ないことは減っていき、出来ないと思っていたことは少なくなり、常識は日々更新され続けることになります。
更にこれまで経験したことの無かった多国籍社員と業務を共にすることは刺激的であり、言葉の通じない外国籍の方も、何を考えているのかわからないという古い認識から、自分と同じ考えを持つ言葉が違うだけの1人の同じ人間という認識に変わりました。
前職の時には、数年後このような変化が訪れるとは間違っても思わないだろうし、その時の私に言っても信じることはないでしょう。
ですがそんな素晴らしい変化が私は株式会社JELLYFISHに入社することで起こりました。
あなたが目指したいのはどこですか?なりたい自分の姿はどのような姿ですか?その想像のあなたは近い未来どのように働いていたいですか?それは今いる会社で実現しますか?

このJELLYFISHという会社はあなたのこれまで培った固定概念を根本から覆し、あなたに新しい常識の風を吹かせてくれることでしょう。
インバウンド観光客はすでに年間3000万人を超え、国内の企業で働く外国籍の方も非常に増えてきました。
今後日本国内において、外国籍の方に接することなくビジネス、生活を送ることは少なくなってくることでしょう。
そんな近い未来の社会の中で、外国籍人材の紹介を行うJELLYFISHでの業務は、あなたの固定概念を崩し、あらゆる面で柔軟に仕事をこなせるようになっている事でしょう。
自分を変えたい、自分の殻を壊したい、成長したい、そんな思いを持っている方をJELLYFISHではいつでもお待ちしています。