• 2019.6.3
  • HR div.

キャリアについて

キャリアについて

JELLYFISHのHR事業部のkorekaneと申します。

私はJELLYFISH歴が今月末でちょうど丸4年になります。

非常に非常に感慨深い思いでいっぱいです。

私は人材業界に長年携わっており、人材派遣から、海外での人材紹介、日本でのミドル向けの人材紹介等々、人材業界と言っても様々な対象者に対する業務を行ってきました。

人材業界に携わるきっかけになったのは、とある大手の人材派遣会社に初めて就職活動の際に登録したことがきっかけで、そこでお会いしたコンサルタントの人の印象が良く、こんな仕事もあるんだと初めて知り、そこから人材業界に飛び込み今に至ります。

とは言え、私が一番最初に入社した会社はゴリゴリの営業会社で、入社一週間で入社を後悔し辞めようかと思ったこともありましたが、結局5年間在籍し、振り返ればこの時の経験が今の私のキャリアの礎になっています。

その後キャリアチェンジも考え、他業界に行こうとしたこともありましたが、人とのご縁もあり、結局その後も人材業界をひた走っています。

今まで1万人以上の方の履歴書を見てきましたが、お会いした皆さん悩む内容は全く違いますが、キャリアについてほぼ全員の方が、悩んでいらっしゃいます。

やりたいことが明確にある方、何をしてよいかわからない方、そもそも自分の強みさえわかってない方、やりたいことがあるのにプライベートの問題でそれが叶わず悩んでいる方、等々いろんな方とお会いしてきました。

私もキャリアについては色々考えましたが、今振り返ると結局は人のご縁とインスピレーションで飛び込んでみた、というのが本音です。

ここで少し話は変わりますが、皆さんは仕事をする際の自分の「モットー(行動の目標・心がけていること)」は何ですか。

私の仕事のモットーは、

「相手の立場に立って考え、思いやりの心を持ち、自分の力で自分の人生を成功に導く」

ことです。

完璧にこのモットーと守れているとはまだまだ言えませんが、キャリアというのは自分が決めた決断を信じて、与えられた環境で最善を尽くす。そして、周りを見ずに自分のやりたいことだけを進めるのではなく、自分に関わる人達に感謝の心を持ち、より働きやすい環境を自ら作り上げて成功に導くもの、と私は信じています。

仕事を通して分かち合い、助け合える「仲間」は本当に貴重な財産です。

何をするかも大事ですが、誰と一緒に仕事をするかもとても大事なことだと、今までのキャリアを振り返ってつくづく感じます。

キャリアについては、考えすぎてもだめだと思うので、まずは自分の気持ちに素直になって、興味を持ったらまずは飛び込んでみてください。

そして一歩ずつあきらめず歩んでいくことで、最終的な自分としての幸せ(成功)を勝ち取るのではないでしょうか。

皆さんも新しいことにチャレンジしたいと思っているのであれば、是非JELLYFISHに飛び込んでみてください!