• 2019.3.8
  • HR div.

JELLYFISH主催【台北採用面接会レポート】

JELLYFISH主催【台北採用面接会レポート】

皆様你好!!海外面接会チームの鄭です!

今回は前回の中国広州での面接会に続いて台湾の台北でも面接会を行いましたのでレポートさせて頂きます!

去る1月20日に台北面接会を開催し、参加企業様のご協力もあり無事終了しました。

クライアントと内定者の記念撮影

今回はメカ設計者、ITエンジニアを募集しており、参加者13人のうち、4人が内定を獲得し、1人が保留となった結果です!!🎊

まず、出席率が100%だったことは非常にありがたいです😢。

その中に兵役を務めている方もいらっしゃって、当日軍営があるにも関わらず、参加していただきました。

また、新婚旅行でイタリアから帰国し、台湾の空港に着いたばかりですぐ会場に向かってくださいました方もいらっしゃいました。

就職活動という習慣がない台湾では、これほど高度の就職意欲を見せてくださいましたとは、台湾人の自分も涙がでそうなくらい嬉しかったです😢。

前述したように、メカ設計者とITエンジニアの候補者がいらっしゃいましたが、実際どのような方々でしょうか?

会社説明会の様子

今回求められるスキルはCADの実務経験ですが、実は皆様の経験業界はバラバラです。

・自動車産業の実験、評価の専門家

・技術営業及び品質管理、設計の経験も持っているユーティリティプレイヤー

・ベビーカー、LED、製造業の金型の設計経験者

・家電、3C部品の設計経験者

・部品の加工経験が豊富で、基礎のCAD知識を持っている方。

IT人材はインフラ系、アプリ及びソフト開発経験者が募集対象となります。

・日本語流暢、アプリ開発経験3年の経験者

・個人旅行で18回も日本に行ったインフラ経験8年のベテラン

・半年の間に自学でN3獲得、台湾で使われていないプログラム言語を勉強したい方。

共通点としては、日本語の会話能力がある程度高かったことです。

また、親日だと知られている台湾では、個人的な日本好きが志望動機に入る傾向があります。

例えば、サブカルチャー、文化が好きという理由で、日本に行きたがっている方等。

その代わりに、キャリアの面にどういうふうに成長したいについて、詳しく考えていない人が多い印象です。

経歴には問題がありませんが、日本語で自分の経歴をうまく説明する上、その経験を如何に生かす企業研究が比較的に足りません。

これも弊社のスクリーニングを通して、さらに掘り出せるところであり、候補者自分のご経歴に耳を傾け、適切なアドバイスをさせて頂きます。

貴社が人材に求めているスキルは何でしょうか?

初めての外国人採用は日本との相性が一番いい台湾にしませんか?

私は母国の台湾に誇りを持ち、台湾人をご推薦いたします。

まずご希望の人材像からお聞かせいただければ幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました!また近いうちにレポートさせて頂きます!

※補足  台湾は2018年に徴兵制から募兵制に変わり、18歳以上の男性は四ヶ月間の軍事訓練を受ける義務があります