• 2019.11.6
  • KURAGEな人々

くらげアベンジャーズ化計画

くらげアベンジャーズ化計画

皆さんにこんにちは。
当社にて取締役兼人材事業の統括をしております新城です。

前回のエントリ(https://jellyfish-g.co.jp/post-662/)からはやいもので約1年が経過しました。

毎週更新だったこのブログも一週回ってくるのに1年かかるくらいの人数になったんだなとしみじみ感じてます。

『ようやくスタートライン』という題で、”2018年は第2創業期””2019年以降は大きく解き放つ”といった内容をつらつら書いていました。

が、一年経って振り返ると、まだ大きく解き放つには至っていません(苦笑)

とはいえ、それをネガティブなこととは捉えておらず、大きくジャンプするためには深く屈まないといけないことと同様に大ジャンプの為の必要期間と位置づけています。

実際にこの1年で組織としては”自力”がついてきていると感じています。

相変わらず会社として色々トライはしていますが、CREWからの自主的な取組(TRY)が本当に増えました。

・セミナー開催や講師を務めるものが出始める

・Youtuberと集客

・オンラインフェアに出店

・Reddit集客

・過去ギネスの更新

・社内ビジコン

・新サービスの手応え

・人事制度改革(中)   

・合宿        等々

理想は取り組んだ全てがうまくいくことですが、挑戦からの失敗が個人・組織の財産になっていくと

思っているので、その点ではかなり良い空気感になってきています。

しかしながら、空気感だけ良くなっても社会に対して何の影響力ももちません。

そこで、しっかりと市場とお客様に対して成果・結果をあげる集団になろうと、『くらげアベンジャーズ化計画』を始動することにしました。

今はチームとして最低限の成果をあげることができてはいますが、ここから大ジャンプを目指すとしたらまずは”個”が圧倒的に強くなっていかなければいけない。

チームでなくても”個”で戦える各国、各職種のスーパーヒーロー達を会社として創っていかなければならない。

そうしたスーパーヒーロー達が集まればあのサノスにだって対抗できる。

おそらくどんな奇跡だって起こせますね。

そういう集団になっていこうと思います。

やりますよ、まだまだまだまだ。