• 2019.4.17
  • 海外面接会レポート

【内定率75%!】韓国現地採用面接会レポート(組込・制御系人材採用企業向け)

【内定率75%!】韓国現地採用面接会レポート(組込・制御系人材採用企業向け)

こんにちは!JELLYFISH海外事業部です。

今日は先日韓国で行われましたIT企業の海外面接会の様子についてレポートさせて頂きます。

今回募集したのはITエンジニアの中でもC言語履修者に限定し、組み込みエンジニア枠での面接会を行いました。

まず初めに、韓国面接会の雰囲気についてご説明したいと思います。

海外面接を開催すると国ごとにその国のお国柄を感じることができるのですが、韓国面接会の印象を一言でいうと「真面目」です!

韓国面接会当日、会場は終始緊張感に包まれており候補者たちの面接会にかける意気込みや、本気度がひしひしと伝わってくる面接会でした。

というのも日本よりも就職活動や就職準備を綿密に行っている韓国ですので、その特徴が面接会でも出てきているようです。

採用時にはそんなお国柄を活用していただき面接会開催国を選んでみるのも採用の一つの方法かと思います。

これまでの韓国面接会ではITや機械設計などの面接会を何度も開催してきましたが、今回はITの中でも「C言語に特化した面接会」とさらに条件を指定した人材の募集となりました。

応募条件は「大学、専門大学でC言語の履修経験が有」、「日本語力はN2(JLPT試験での日本語上級に該当)レベル」となっており専門知識、日本語レベルともに高いレベルの人材の集客となり集客面では難易度の高い集客となりました。(汗)

し・か・し!海外面接会のメリットとしてはそんな難易度の高い人材募集においても一定の人数を集客することが可能で面接会時に何人もの候補者に直接会って話ができることです!

今回の面接会にも約40名のエントリーがあり弊社での面談、スクリーニングを行い当日8名の候補者の方が面接会に参加されました。

気になる参加された方の経歴としては、

・理系大学新卒6名

・IT、半導体関連会社経験者2名

という経歴でした。

当日は企業説明後にC言語テスト、日本語テスト、グループ面接というスケジュールで行われ候補者8名のうちなんと6名の方が内定を勝ち取ることができ、面接会の内定率は75%と高い内定率となりました!!

高い内定率を支えている背景には弊社での徹底したスクリーニングがあります。採用企業のニーズに合わせ、しっかりスクリーニングしておりますので募集人材像に近い候補者の集客が可能となり高い内定率につなげることができています。

また、しっかりとスクリーニングと行っている為厳選された候補者1人1人とじっくり向き合いながら面接を行えるということも魅力のポイントです。

今回このレポートを読んでいただき、今回の面接会を御社の採用ニーズに当てはめて見てただくといかがでしょうか?御社のニーズに沿った集客の上での面接会でぜひ海外人材、韓国人人材の採用を検討してみませんか?

このレポートを読んで頂き、きっと海外面接会に対するご不明点やご質問などがあるかと思います。ぜひそのお声をこちらまでお寄せください。ご回答させて頂きたいと思います。

ぜひ皆様の多くのご関心をお待ちしております。