• 2019.6.13
  • HR div.

Jellyfishでの日々

Jellyfishでの日々

JELLYFISHのHR事業部のYin Chenと申します。台湾出身です。

2013年から台湾で大手IT企業のプロジェクトマネージャーとして4年間働き、一年間の京都で日本語を勉強したのち、2018年の11月にJELLYFISHに入社しました。

今は8ヶ月目です。入社から今まで本当にあっという間でした。

この会社ですごく驚いたのは時間のスピードです。朝の出勤からあっという間にお昼の時間になって、またあっという間に退社の時間になる。このような日々を毎日繰り返しています。(約半年前にこの記事を書くことが決まって、私の番は結構先なぁと思って。。気づいてないうちにもう時間だ!って超びっくりした(笑))

なぜかというと、仕事がとても楽しいからです。

2018年 通勤途中

Jellyfishで我々のキャリア・アドバイザー(CA)としての仕事は、若手からシニアまで、外国人求職者の就職支援を行うことです。候補者との面談を通じて、その人のキャリアプランを聞き出し、仕事の提案や面接対策など入社までサポートしています。日本在住の方はもちろん、海外在住で日本で働きたい方も対象です。

日々新しい人と出会って、その人がどのような人生を送っているのか、キャリアについてどう考えているのか。

新しい求人を見て、この世にこんなに面白いことをしている会社があるのか、

と毎日ワクワクしています。

2019年春 目黒川(同僚と花見)

前職のプロジェクトマネージャーの仕事も楽しく充実したものでした。ただ競争社会の中で疲れを感じていたのも事実です。

私はその慌ただしい競争社会から抜け出し、人と人とが助け合う環境に身を置きたいと感じるようになりました。

そして転職した今、人と人とを結び、繋ぐと言うこの仕事は、私にとって天職だと感じています。

また今の職場は、年齢や国籍、キャリアに関係なく自由に発言でき、やりたいことをやらせてもらえます。むしろ、積極的に提案した方が望ましいとされています。社員同士の皆がお互いに支え合い、分からないことがあれば勉強会を立ち上げたり、困ったことがあれば必ず相談に乗ってくれる。これ以上の職場はどこを探しても見つけられないと思います。

若手社員の出す新しいアイデアに触れ、先輩方は自分の経験と知識を惜しみなく分けてくれる。これが今の私の日常です。毎日そんな皆に励まされ、向上心を刺激されながら働いています。

2019年春 飛鳥山高公園

Jellyfishのモットーは”Expand your horizon”、本当に毎日それを実行しているのは不思議だと思います。みんなさんもぜひHorizonを広げていきましょう~