Interview 社員インタビュー

秋山 絢
Aya Akiyama

  • HR事業部
  • Recruiting Advisor
  • 2018年 中途入社
9:50出社
出勤し紅茶を飲みながらやる気を高める

10:00メール・システム確認
企業様からのメールの確認やシステムへきているCAからの推薦確認

10:30MTG準備
訪問した企業様から頂いた案件を整理してMTGで共有するための準備
11:00全体MTG
現在の進捗数や新規の案件についての個人の取り組みの共有

12:00訪問準備
訪問する企業様の情報の事前確認
13:00ランチ
ランチの時間には同僚と一緒に会社の近くのお店を開拓

14:30移動
訪問先へ移動
15:00企業訪問
企業様へ訪問し現在の採用状況や、募集したいポジションのヒアリング

16:30帰社
17:00CAと打ち合わせ
候補者さんの経歴から推薦するポジションについての確認や、MTG時に共有しきれない細かい企業の情報については個人個人との確認
18:00推薦業務
システムから来ている推薦を企業様へ
19:00退社
定時に退社

ぶっちゃけインタビュー

Q1:仕事のやりがいとは

外国籍の方を採用・検討したことがない企業様に対し、外国籍の候補者様を提案しています。
企業の今までのあり方を変え、グローバル化の第一歩となっていると感じ、社会的な意義ややりがいを感じます。

RAの仕事は、候補者様と企業様の間に入って相互の調整を行い、まとめていく役割だと考えています。相手の気持ちや意思をくみ取り、そしてそれをしっかりと相手に伝えるということは難しいです。正直うまくいかないなと感じることも多いです。

ですが、対応を重ねていく中で以前よりも企業様に信頼されているなと感じられたり、感謝の言葉を頂けると、その後のモチベーションへと繋がっています。

Q2:今後の夢
JELLYFISHの事業を通して働く・住むにおいて国境がないような世の中にしていけたらいいなと思っています。企業様のVISA申請のお手伝いや、質問を受けることもあるのでもっと知識が必要だと常に感じています。そのような部分から少しづつ知識をつけていきたいです。
Q3:OFFの過ごし方
去年引っ越しをしまして、土日は基本的に無印良品で買ったフィットするソファーでゆっくりしています。平日は週に2回ほどジムに行き、マシン30分、プール、あとはジャグジーに入ってゆっくりして帰ります。
家には常にお花がある生活したくて、将来的にはパグも飼いたいです(笑)

メッセージ

私は元々語学を活かしたいという視点で転職活動を行っている時にJELLYFISHに出会いました。海外にいる方に対し、日本就職の機会を作り出すという事業への魅力・価値を感じ入社しました。
入社後、1年間ほど海外事業部で主にコーディネーターを担当し、現在はHRにて法人向けに営業を行っています。もともと営業経験がなかった私にとっては学びの連続で、営業スキルやITの知識、アウトプット力などまだまだ成長していかなければならないことばかりです。

ですが、自分が蓄えた知識を企業訪問時に伝え、相手へにも有益な訪問時間にすることができた際に自分の成長を感じます。

JELLYFISHでは、ベンチャー気質の会社のため、いろいろなことにチャレンジでき、周囲も応援してくれます。もちろん自分の仕事をこなしていることが前提ですが。組織が従業員を変えるというよりは、従業員が組織を変えるような会社であると思うので、風通しの良い社風だと思います。

RA、CA問わずやはり相手がいる仕事となるので相手のことを思いやって仕事ができるがということが大事だと思います。
そうすれば結果がついてきて活躍できる人材になっていくのだと思います。