Interview 社員インタビュー

阪本 早弥奈
Sayana Sakamoto

  • HR事業部
  • Career Advisor Leader
9:30出社
まずは溜まったメールなどをチェック

10:00RAとのコミュニケーション
昨日の推薦した候補者や、面接の結果などについてしっかりコミュニケーション
11:00面談準備
午後の面談に備えて外国人求職者のレジュメをチェック、質問内容の確認

12:00推薦
昨日面談した求職者を企業に推薦。面談内容をまとめて求職者の良さが伝わるような推薦文を作成
13:00ランチ
お弁当を持参してデスクで食べることが多い
週1~2回は同僚何人かと一緒に近くのレストランで食べる
14:00スカウト
新しい求職者を探すために、いくつかの転職プラットフォームで候補者を探してアプローチ

16:00面談
フランス人のITエンジニアと面談
17:00チームMTG
週に一回、今週の動きと来週の動きをCA同士で確認
18:00面接練習
3日後に面接を控える香港人のITエンジニアと面接対策

ぶっちゃけインタビュー

Q1:大手土木コンサルティング会社からベンチャー人材事業へ転職するきっかけ
もともと途上国で働くことが夢で、前職は途上国で橋梁を作る仕事をしていました。
仕事はやりがいもあり海外で働くという夢も叶えられましたが、仕事に打ち込むにつれ『自分が本当にやりたいことではない』という思いが強くなってしまったんですよね・・。
橋梁も魅力ある仕事ですが、やはり自分がやりたいことを仕事にしたいという思いで色々と悩んだ結果、外国人の方をサポートできる仕事がしたいと、JF にたどり着きました。
Q2:仕事のやりがいとは
今は『仕事や転職で悩んだり困ったりする外国人の方をサポートしたい』という思いでキャリアアドバイザー(CA)として求職者の悩みを聞いて寄り添ってサポートをしたりしています。
求職者の人生においての大事なターニングポイントをサポートすることが、一番のやりがいです。
もちろん仕事の紹介をしていても、候補者のミスマッチが生じることもあります。そのため、ミスマッチが生じないように会社の状況や環境を把握し、できるだけのことを求職者に伝えるようにしています。
また、相手が外国人ということもあり認識のズレなくすために「伝え方」意識をし、わかりやすく丁寧に説明するようにしています。
また日本式の就職の仕方がわからない人がほとんどなので、細かくアドバイスするようにしています。例えばマナーや話し方といったところも大事なポイントなので、気を付けてアドバイスをしていますね。
求職者の思いと企業の思いの両方をしっかり理解しながら、お互いにベストな結果を目指すことを心掛けています。
また、外国人求職者向けに転職に関するセミナーを行ったり、日本企業向けに外国人社員との働き方に関するセミナーもやったりと、自分がやりたいことに対して何でも背中を押してくれる会社にはとても感謝しております。また、外国人求職者向けに転職に関するセミナーを行ったり、日本企業向けに外国人社員との働き方に関するセミナーもやったりと自分がやりたいことに対して何でも背中を押してくれる会社にはとても感謝しております。
Q3:OFFの過ごし方
OFFは友達と海外旅行、国内旅行に行ったり、映画鑑賞をしてゆったり過ごしていますね。
旅行に行った中でミャンマーの「バガン遺跡」がとても印象的で、気球に乗って見た朝日と寺院の景色が一番心に残っています。
2万円でしたのでミャンマーにしては少し高いですけどね(笑)
Q4:今後の夢
今後は、外国人と日本人の両者が今以上に働きやすい日本を目指したいと思っています。
そのためには、日本企業と外国人社員の両方が少しずつ歩み寄らないと実現できないと感じております。両者の思いをしっかりと理解した上で、歩み寄って頂くサポートをしていきたいですね。
今の段階では、課題を肌で実感し、その場その場で最善の選択をしている状況ですが、将来はそのようなノウハウも貯めていきつつ活かせたらと思っています。

また、前職は途上国の人々の生活を良くしたいとインフラ整備を行っていましたが、これからも途上国のために引き続きなにかやりたいと考えております。

メッセージ

JELLYFISHは外国人のたくさんいる会社で、グローバルな雰囲気があって、ベンチャーマインドも感じられたので入社いたしました。
入社して感じているJELLYFISHの良いところをお伝えしたいと思います。
一つ目は、あくまで結果を出していることが前提ですが、「社員のやりたいこと」をやらせてくれる土俵があるところです。
私もこれまで趣味のようなセミナーをやってみたり、日本語学校に訪問に行ったり、デジタルマーケティングをやったりと、様々なチャレンジをしてきました。
他にも新しいことにチャレンジしている社員もおり、自分から仕事を生み出し、自分でスケジュールを立て、PDCAを回しながら仕事をしていく必要があるので、主体的・積極的に動ける方が活躍していると思います。
決して簡単なことではないですが、これができるようになれば大きな成長になるでしょうし、もちろん先輩社員もサポートしてくれるので、ぜひ一緒に頑張れたら嬉しいですね!
二つ目は、きめ細やかで丁寧なサポートを心掛けている会社だと思う点です。
求職者の思いや希望をしっかりとヒアリングし、悩みに寄り添って、一緒に一番ベストな転職先を考えていきます。企業側に対しても、企業のためになるような候補者を紹介できるよう、丁寧なヒアリングを行い、提案をしています。
このように「誰かのために何かがしたい」と思える方はJELLYFISHにピッタリだと思います!