Interview 社員インタビュー

石黒 里美
Satomi Ishiguro

  • 管理本部 / 経理・広報
  • 2019年 新卒入社
10:00出社
スケジュール確認 社員や上司のスケジュールを見る

10:30~11:30請求書作成
海外法人と日本オフィスの請求書発行に対応
11:30~12:00メール対応
中国語や英語のやり取りもあり
12:00~13:00請求書整理/支払準備
実際に月末に支払いをする仕訳や振込の金額の入力
13:00~14:00ランチ
最近はダイエットのためスープとコンビニのゆでたまごで抑えています
14:00~15:00広報MTG
社長トアドバイザーと一緒に

15:00~16:00入金確認
2度目の確認して仕訳を
16:00~部門別の損益の分析結果をマネージャーに報告
広報関連のリサーチや勉強
18:00~
1日締め、次の日のスケジュール確認
19:00退社

ぶっちゃけインタビュー

Q1:仕事のやりがいを感じた時とは
パソコンでお金を先方に問題なく振込めたときですかね。機械が苦手で絶対に間違えてはいけないので問題なく振り込めた時は最高にうれしいですね。「よっしゃー!」ってなります。

仕事においては大きな挫折はありませんでしたが学生時代の時よりも毎日新しいことを経験しています。仕事で使うEXCELの関数等をもっと学生時代にやっておけば良かったと少しは後悔していますがこのおかげでわからないことは調べるという癖を付けることができたので今から勉強しても遅くないと思っています!毎日楽しく仕事をさせていただいてます!

Q2:夢について
一つ目は、プライベートすぎますが毎年2か国に旅行に行くことです。

二つ目は、面接でも言った自分が思うカッコいい女性になることです。(「SEX AND THE
CITY]が理想です。笑)カッコいいと思う女性になるためにはJELLYFISHの多様性、自立性の高い環境で自分を高めていきたいです。今年1月に始動したばかりの広報を形にしていきたいです。
未経験でわからないことだらけで始めましたし、ニュースレターなどの書き方もわかりませんでした。しかし、上司やマーケティングの同僚のサポートによって初のニュースレターを発信することができたのです。初めてのニュースレターですが、運も良く「日本経済新聞」にも載せていただきました。初めて自分が関わったことを形になったことにとても感動しました。これからは広報として、世の流れ、トレント、話題の情報などにアンテナを張り、多くの方々に役に立つ情報を提供していきたいと思っています!目標はテレビ取材です!笑

Q3:OFFの過ごし方
リアルに話すとアクティブな方ではないので一日は家で過ごして、一日は友人とランチして「タラレバ話」をして、ストレス発散しています。時には家族で自然のあるところに行って気持ちをリフレッシュするようにしてますね。ごく普通の過ごし方です。

メッセージ

一年前の就活の時は「将来のやりたいこと/夢」についてすごく考えて、たくさん悩みました。私の場合は悩んだ結果、「今できることを一生懸命やること/楽しむこと」にたどり着きました。仕事においても、プライベートにおいても楽しんでいた方が満足度高いので、やりたいことがあったらぜひ思いきってやってみてください!ちなみにですが、面接の時に一番「やってしまった」と思うのはJELLYFISHの最終面接の時に結婚されている社長に話の流れで「恋愛していますか?」と聞いてしまったことです。今を思えば笑い話ですが当時はひやひやしました。このように、就職活動の時にたくさんがっかりすること、後悔することだらけで不安に押しつぶされそうになることもたくさんあると思います。なので失敗を恐れずに私と一緒に頑張ってみませんか?