Interview 社員インタビュー

大胆に「挑戦」できる環境が
私を変えた

フィトリ ナディア

Nadia Fitri

Marketing / 2020年入社

Nadia Fitri1

インドネシア出身。
奨学金の留学生として、2019年4月に来日。
1年間日本語学校に通った後、日本で就職活動始める。
現在はJELLYFISHのマーケティングを担当。
JELLYFISHのマーケターとして、沢山の人々や自分を「Expand Your Horizon」出来るように、日々トライ&エラーを繰り返しながら絶賛成長中。
小柄な身体に大きな挑戦心、期待のマーケターエース候補!

JELLYFISHでの事業内容

私は今年の4月にJELYFISHに入社し、JELLYFISHのマーケティングを担当しています。
顧客である外国人エンジニアにどのようにJELLYFISHのサービスを展開していったらいいのか戦略を考えています。
マーケティングに正解は存在しないので、日々トライ&エラーを繰り返しながら目の前にあるタスクをクリアしていっています。

Nadia Fitri2

国籍に囚われない、一人の「人間」として働ける場所

私のJELLYFISHとの出会いは留学生の時です。
実はJELLYFISHのユーザーとして求職活動を行なっていました。
その縁で一度JELLYFISHの社員と面談する機会をいただいたところ私自身にすごく興味を持ってくださったんです。
多くの企業が会社貢献に関する質問をされる中で、JELLYFISHは「私が何をしたいのか」を聞いてくださり、求職者の前に一人の人間として向き合ってもらえました。
この会社のために自分のスキルを生かし、役に立ちたいと素直に思えたので入社を決めました。

実際に入社して見て当社の企業理念でもある「Expand Your Horizon」を体現している会社だと日々感じています。
普通は在日外国人というだけで言語や文化の問題などをハンデキャップとしてみられますが、JELLYFISHは外国人のハンデキャップの部分よりも私自身の長所を見てくれる会社です。
日本人であろうと外国人であろうと立場に関係なくお互いに自らの意見やアイデアを発信できる環境が整っています。
だからこそ自然と一人一人に主体性が生まれて、挑戦できる雰囲気が作られているのだと思います。
また、個人がバラバラに動くのではなく個人の行動はみんなのためという考え方が根付いており、チームワークがいいところもJELLYFISHの魅力です。

挑戦的な雰囲気の中で日々チャレンジ精神と行動に移す勇気が鍛えられて、私個人としても成長できるありがたい環境だなと感じています。

Nadia Fitri3

JELLYFISHの仲間から得たこと、それは挑戦する「勇気」

JELLYFISHで共に働く仲間は互いに助け合い、切磋琢磨できる関係だなと思います。
社名にもなっているJELLYFISH(クラゲ)は一匹では生きていけないそうです。
それと同じように、JELLYFISHで働く仲間たちも長所は生かし合い、短所は補い合ってみんなが一丸となって事業に取り組んでいます。
特に先輩たちはわからないところがあったら嫌な顔一つせず相談に乗ってくれるので、本当に心強いです。
みんなが主体的に生き生きと働いてる姿に励まされ、正解がないマーケティング事業でも自ら挑戦する勇気をもって日々トライ&エラーを繰り返しています。
入社して半年ですが、仕事面だけでなく人間としても挑戦力がついたと感じますね。
JELLYFISHが何よりも人が一番の魅力だと思うので、私自身もより一層このJELLYFISHの活気をマーケターとして外部に伝えていきたいと思っています。

Nadia Fitri4

自ら考え、自らやってみる「自ら」の精神

一方でベンチャー企業であるJELLYFISHではミクロマネージメントが存在しません。
裁量権が大きい分責任も大きいため、やるべきことを自ら計画して実行に移せる力、「自己管理能力」がとても大切だと感じます。
そしてクリエイティビティですね!これもすごく大切です。
特にマーケティングでは正解がないため、自ら考えアイデアを創出する力がとても重要です。
ただ教科書の通り、指示された通りにやるのではなく自ら0から1を生み出すことが求められます。
難しさはありますが、仕事を「こなす」のではなく「生み出す」「作る」という作業ができるのでやりがいを感じますし、うまくいったときの達成感は並大抵のものではありません。

今は語学力の問題で外国人向けのマーケティングを担当しているのですが、もっと日本語を身につけて日本人向けのマーケットも任せてもらえるように成長していきたいです。
マーケターとして扱える市場の幅を広げて、「在日外国人向け求人といえばJELLYFISHだよね」と言っていただけるような大きな会社に成長させていきたいです。

失敗しても、そこから学べることが必ずある

私自身が今もこれからもずっと大事にしていきたいと思う価値観は、やりたいと思ったら躊躇せずどんどんチャレンジしてみるということです。
あとでやらずに後悔するより、失敗してもいいからやってみることが大切だと思います。
一歩踏み出すことで新たな世界が広がることもあるし、たとえ失敗したとしてもその失敗を通して学ぶことが必ずあります。
やらないことが一番もったいないことです。
やらなければ何も生み出されないですからね。
みなさんも私も悔いの残らないようやり切ったと心から思える人生を生きましょう!!
「自分の夢やビジョンを語りたい!」でも全然OKです!
ぜひ一度お話ししましょう!