• 2018.2.23

JELLYFISH、釜山外国語大学校と産学協力協定書(MOU)を締結

高度人材育成を目的とした教育事業、国内における採用課題を解決すべくグローバル人材に特化した人材紹介事業、そして地方活性化を目的とした開発ラボを展開する株式会社JELLYFISH(本社:東京都品川区、代表取締役:田中 翔、以下 JELLYFISH)は、韓国にある 釜山外国語大学校(所在地:釜山広域市南区牛岩洞55-1)と、2018 年 1 月 31 日に産学協力協定書(MOU)を締結いたしました。

■両社の特徴および提携のメリット 
JELLYFISH は、国内における労働力人口の減少、並びに企業の採用課題に取り組むため、グローバル人材に特化した人材紹介事業を行っております。 一方、釜山外国語大学校は、韓国国内において 外国語や経済、理工学系の学部を有する私立大学です。

現在韓国では若者の就職率が低下し社会問題となっており、日本国内では少子高齢化による人手不足が大きな課題となっております。
そのため本提携により韓国の意欲ある優秀な学生を日本国内の企業へダイレクトに紹介することが可能となり、両国の雇用環境の改善が期待できます。

■業務提携の背景及び経緯 
今までもJELLYFISHと釜山外国語大学校との間では、日本就職に関するセミナーの開催や、学生の個別の就職相談などを不定期に開催しておりました。今後は本締結を機に韓国国内における優秀学生の日本国内企業への就職を後押しし、日本国内企業における採用課題の解決の1つとして参ります。