• 2019.7.24
  • HR div.

日本で楽しめる一大イベントF1

日本で楽しめる一大イベントF1

こんにちは!HR div.のクリスティーナです。JellyfishのHP(動画)で最初に会う者です。(笑)

今回は私の趣味であるFORMULA 1 についてお話したいと思います。

FORMULA 1 のレースは世界各国で行われていますが、毎年10月に三重県鈴鹿市で行われるレースついてお話ししたいと思います。

日本は自動車技術で世界的に知られていると思いますが、1962年に本田技研工業が建てた鈴鹿サーキットが現在モータースポーツ関連施設として使われています。そこでは、世界で一番大きなモータースポーツイベントFORMULA 1 JAPANESE GRAND PRIX(以降F1)が行われています!

世界一の催しが日本で開催されているのは私的には非常にラッキーでした。

私は去年10月に初めて観戦に行きました!

Macintosh HD:Users:kristinahudyseva:Downloads:IMG_5563.jpg

その時は、F1のイベントが3日間続いており、1日目はフリー走行、2日目は予選、最後の日は決勝。

当時は台風25号で3日間が雨で、各チームのレースプランの違いが非常に面白かったです。

連続の雨でしたが、運良く(?)決勝の時は天候もよく、私が応援しているMercedesチームが見事に1位と2位を獲得できました!!

因みにこのチームは2018年シーズンのコンストラクターズタイトルを優勝し、イギリス出身のLewis Hamiltonドライバーが5度目のワールドチャンピオンタイトルを獲得(歴代2位タイ。Michael Schumacherが7度)。(※分かる人にはわかってもらえるはず!笑)

Macintosh HD:Users:kristinahudyseva:Desktop:決勝.jpg

リンク:https://uk.reuters.com/article/uk-motor-f1-japan-teams/team-by-team-analysis-of-the-japanese-grand-prix-idUKKCN1MH0NT

ただ、レースには危険がつきものです。

鈴鹿サーキットは実は、かなり危ないコースで過去に悲惨な事件もありました。

2014年にフランス出身Jules Bianchiドライバーが台風の雨によりマシンのコントロールを失い、高速でクラッシュしました。Bianchiが意識を失い、三重県立総合医療センターで手術され、母国へ移送されたが、意識が戻らないまま2015年7月に25歳で病院でお亡くなりになられました…

Macintosh HD:Users:kristinahudyseva:Desktop:Suzuka_circuit_map.png

リンク:https://en.wikipedia.org/wiki/File:Suzuka_circuit_map–2005.svg

そういった事故もあり、私が観戦していた去年もレースが始まる前にドライバー達が集まりBianchiの死去を追悼しました。

悲しい話になってしまいましたね…ごめんなさい。

ただ、命のリスクがあるからこそドライバー達のことを心配したり喜んだりして、感情が豊かなスポーツです。私の故郷のロシアでは「リスクを取らない人がシャンパンを飲まない」という言葉がありますが、まさにF1のことですね。

Macintosh HD:Users:kristinahudyseva:Desktop:IMG_4313.jpg

レースが終わったらコースがオープンになり、自由に歩けるのがもう一つの楽しみです。タイヤがいっぱい落ちているからお土産として持って帰る人も沢山います。

今年の日本グランプリは10月13日に決勝です。皆さん、なかなか行く機会がない鈴鹿はいかがですか?

私は楽しみにしています!