• 2020.10.15
  • KURAGEな人々

JELLYFISHの社員交流会に潜入したら、熱すぎる話に圧倒されました!

JELLYFISHの社員交流会に潜入したら、熱すぎる話に圧倒されました!

皆さん~初めまして!

早稲田大学政治経済学部4年の光穂です。
長期インターン生として人事アシスタントを担当しています。

「愛溢れる社会の実現」を目指し、日々熱い炎のように奮闘中している人間です(笑)

今回はJELLYFISH社員交流会に参加して感じたことを皆さんにシェアしたいと思います。

時の流れは早いもので、一気に肌寒い秋らしい季節が到来しましたね。

みなさんも例年とは違う夏を過ごされたのではないかと思いますが、私たちも今年はGO TO東京と言うことで都内の近場でありながら自然の名所!奥多摩でOKUTAMA +事業の視察も兼ねて社員交流会を開催しました。

朝早くに本社前に集合して、いざ奥多摩へ!

1日目はOKUTAMA +視察、御岳山登山、スポーツ、バーベキュー、2日目はラフティングをして大自然を満喫してきました(^^)

私自身、JELLYFISHに入社してから交流会に参加するのはこれが初めてだったのですが、私が今回参加した中で感じたJELLYFISHをお伝えできればと思います!

◆個性豊かすぎるJELLYFISHメンバー◆

まず、私がJELLYFISHの皆さんに会って驚いたのが一人一人のタイプが全然違うということ。

一つの組織の中に属していると雰囲気とか考え方とかってやはり似てくるものじゃないですか。

でもJELLYFISHのメンバーは十人十色、趣味も考え方も様々です。

起業を夢見る人がいたり、熱すぎるゲームオタクがいたり、21歳のプロジェクトリーダーがいたり、子供のような社長がいたり…。

◆「今」に全力投球◆

そしてもう一つ私が驚いたことがみんなの若さ!!!

遊びでも仕事でも「今」に全力を注ぎ掛けている姿がとても印象的でした。

体育館でバスケの試合をしたのですがみんな年齢を忘れて全力で走る走る!

試合が終わる頃にはみんな力尽きて体育館中にマグロがたくさん干上がっていました。笑

JELLYFISHでは「今」という瞬間は「今」しか来ないのだから、「今」を悔いなく全力で生きようという考え方が強く根付いていると思います。

だから、仕事も遊びもやりたいと思ったことは何としてもやるし、その過程を全力で楽しみます。

私が客観的にみんなのことを見ていてもああ、この人たちの人生は一生青春だろうなと思います。

今回はバーベキューの時間に社長がキャンプファイヤーをやりたい!と山崎さん(OKUTAMA+に住み込みで、普段は技術室でカヌーを制作している日本に10人しかいないカヌー職人)にお願いをして、手作りのキャンプファイヤーをやりました。キャンプファイヤーを見て一番興奮してたのもやっぱり社長で「火を見ながら綺麗だなって思えるってほんと幸せだよね。」としみじみ名言を残していました。

社員はというと普段食べられない肉の塊や海鮮を頬張るのに夢中になっていましたけどね。笑

◆やっぱり熱い!JELLYFISHのメンバーたち◆

最後に、やはりJELLYFISHをご紹介するのに欠かせないのがやはりメンバーの「熱さ」ですね。私が社員インタビューをしながら受けた印象で一番大きかったものがこの「熱さ」でしたが、実際に社員に会ってみると想像の10倍はもっと熱かったです。

特に私は今回の交流会の中で社長に掛けられた熱い言葉がとても心に残りました。

社長というと指示を出す存在、トップ、遠い存在などのイメージがつきがちですが、JELLYFISH代表の田中さんはものすごいフランクなんですね。

むしろ一番精神年齢若いのではないかと思うくらい。そしてとにかく熱いんです。何に熱いのかと言いますと、「人生」に熱いんですね。「生きる」ということに熱い人です。

そんな社長が私にこのように話してくれました。

「仕事をやらされる人になっちゃいけない。自分が心からやりたいと思うことをやって、作っていく側になろうよ。どうせ人はいつか死ぬんだから。死ぬ時に後悔したくないじゃん。やりたいと思うこと全部やろうよ。」

人は大人になるにつれて「こうあるべきだ」「こうするべきだ」という社会の目を気にしながら生きます。

でもそのように生きれば生きるほど自分は「こうありたい」「これをやりたい」という心を見失いがちです。

みなさんが人生をかけてやりたいもの、成し遂げたいことは何ですか?

それが一般常識的に見たら無謀なことでも、外れてると言われるようなことでもいいじゃないですか。その「一般常識」は誰が作ったのかという話です!!笑

人生の正解は自分自身が作っていくものだと思います。

それでこそ生きてて、働いていて楽しいし幸せだなって思えるのではないでしょうか。

そんな熱い思いを持った皆さん、また、JELLYFISHや社員に興味を持ってくださった皆さん、ぜひ一度お話ししましょう!

気軽にいつでもご連絡くださいね。