• 2019.2.5
  • KURAGEな人々

くらげ管理部のお仕事

くらげ管理部のお仕事

みなさんこんにちは。入社3年目、管理部のミモリと申します。
最初に、私がJELLYFISHの管理部に入社するまでの経歴はザックリとお伝えしたいとおもいます。

JELLFISHに入るまでは、新卒でファストファッションのアパレル店長、次に通信サービスの営業をしており、
管理部業務への仕事は、異業種からのキャリアチェンジでした。

今回は簡単ではありますが、私が行っている管理部の仕事についてお話しします。

私の当社でのミッションはは簡単に言うと『JELLYFISHで働く皆のより良い環境を考え、整える』お仕事です。

異業種からのキャリアチェンジでしたので、JELLYFISHに入社後はもちろん、勉強の日々でした。
入社後、初めての取り掛かった業務は仕訳、小口管理、労務集計、給与計算、経費精算をしており、0からの業務でしたが
先輩に丁寧に?(笑)教えて頂きました。

そして、日々必死で業務を行っている中で、会社としても成長速度がどんどんあがっていき、それに合わせてたくさんの変化がありました。
その一つが管理部の生産性を上げるためのシステム導入です。
勤怠管理はタイムカードからシステム管理へ、社員情報も紙ベースからシステム管理へ、契約書も紙ベースから電子契約へ
経費精算もエクセル管理からシステム管理へ…。

会社のこれまでやってきたあり方や、やり方を変えるということは簡単なことでありませんでした。
軌道に乗ってしっかりと運用出来るまでの準備は、これまで以上の作業時間とエネルギーが必要で、失敗と調整の繰り返しです。
もう無理だ…。
なんて思った事は多々あります。(笑)

でも、その様なこと考えている時間も、試行錯誤して、物事が解決に向かっている時の時間も同じ時間が流れていると
考えていると前向きになれました。

こういう時期を乗り越えて、システムを理解し、これまでのやり方を変え、会社業務の生産性が上がったと体感する時は
少しずつ自分も成長出来たかななんて感じます。
まだまだ足りてませんが…。(笑)

また、昨年オフィスを増床した時は私が主担当として業務を行わせて頂きました。
これまた未経験でしたが、私のミッションである『JELLYFISHで働く皆のより良い環境を考え、整える』をより具体的に実現できることもあって、
JELLYFISHで働く皆んなが居心地の良いカフェの様な、自慢出来るオフィス目指しました。

外部委託で複数デザインを頂いたのですが、中々コレだ!というものがなく、悶々としてた中でたまたま
HR事業部のコンサルタントの友人でロシア人デザイナーのエカテリナさんを紹介頂き、オフィスすべてデザインして頂けることとなり彼女へデザインを依頼することとなりました。
その後、無事デザインが完成したものの、大工さんに工事依頼をして、家具を発注するという流れでしたが、変更と調整の連続で工事は思い通りに進まず…。(苦笑)
その上、一部装飾の見積もりが高く予算内にはまらず困るという始末…。踏んだり蹴ったりの状況でした。

そんな時、これまた当社マレーシア人のLohさんから色々アドバイスをもらい、海外へ外注した方が安くデザインも良いということがわかり、結果、発注まで彼にお願いしちゃいました。
(JELLYFISHの仲間にはいつも感謝です!)

と、こんな感じで私がオフィス増床を担当したと声高にいいたいものの、実際には仲間の協力を貰いながらみんなでより良い環境を一緒に考え、整えている状況です!(笑)

皆さんいつもありがとうございます!!

この様な感じで、JELLYFISHは職歴や国籍、年齢、部署も関係なく、意見と提案が出来る自由な会社です。

JELLYFISH 面白そう♪
とワクワクしたあなた。JELLYFISH一同、お待ちしてます。