• 2020.5.30

~64.8%の外国人の方が仕事に不安を抱えていると回答~「在日外国人を対象とした新型コロナウイルスによる生活への影響」アンケート

外国人高度人材の就職をサポートする「Mixess」が調べました。
「在日外国人を対象とした新型コロナウイルスによる生活への影響」アンケート
~64.8%の外国人の方が仕事に不安を抱えていると回答~

 外国人人材の就職・教育領域の事業を国内外で展開する株式会社JELLYFISH(本社:東京都品川区)は、自社運営の外国人向け転職・求人サイト「Mixess」を活用し、在日外国人を対象とした新型コロナウイルスによる生活への影響についてのWEBアンケートを、2020年4月8日~21日に実施しましたので、調査結果をご紹介します。
近年、外国人の採用の増加により、私たちの生活圏に多くの外国人と触れ合う機会が増えてまいりました。しかし、今回の調査から、新型コロナウイルスの感染拡大による外国人の方の心境や生活と仕事においての状況の情報発信ができていないことがわかりました。

【調査概要】
・ 調査名:「在日外国人を対象とした新型コロナウイルスによる生活への影響」
・ 対象者:転職・求人サイト「Mixess」登録者及びSNSの外国人ユーザー(https://mixess.jp/)
・ 調査方法:ウェブ及び電子メール調査
・ 回答数:299名(在日外国人のみ)
・ 調査機関:2020年4月8日~21日
・ 調査目的:日本で働くもしくは生活をしている外国人が、新型コロナウイルスの感染拡大で不安に感じていることを調査し公開することにより、在日外国人の不安解消の一助として役立つ事、また調査結果を受けての不足情報提供に繋げるために実施

【主な結果】

1.在日外国人の方々が、仕事や医療、お金などに関して最も不安を感じており、そういった関連情報を多言語で紹介する必要を感じました。今一番知りたい情報は、順に「救急時の情報」「感染疑いの対応」「PCRやCT検査の情報」と回答があり、それぞれ約5割という高い結果となりました。(複数選択回答)

2.新型コロナウイルスによる仕事への影響について、給与減額や解雇などの「影響はある」との回答者が6割以上に達しています。仕事に影響を受けていると答えた外国人に対し、現在のキャリアにも不安を感じる人がみられます。

また業種別では旅行業及び教育業の方がキャリアに不安を感じているという結果を得ました。そのため、新型コロナウイルスが終息した後、これらの業種の方から転職をしたい人が増えていくであろうと考えられます。

3.在日外国人の方々が、コロナ終息後も日本で継続して働きたいとの回答が非常に多いのが印象的です。

―本件に関する問い合わせ先―
株式会社JELLYFISH  広報担当:石黒 里美(s-ishiguro@jellyfish-g.co.jp)
Tel: 03-5437-0135
HP:http://www.jellyfish-g.co.jp/

【調査者データ】

Q.1 在日外国人に聞きます、今あなたの不安を教えてください。(※複数回答あり※)

最も不安に感じているのは「仕事」(64.8%)でした。また「病院等」(58.7%)と「お金」(56.8%)という回答が半数以上となりました。「入国・出国の制限」に心配があるという回答が22.7%でした。

Q.2 日本における一番知りたい情報を教えてください。(※複数回答あり※)

コロナに関する「救急時の情報」という回答が57.8%の最多となりました。また、「感染疑いの対応」「PCRやCT検査の情報」など、それぞれ50%前後を占め、関心の高さが伺えます。

Q.3 日本での就業希望者に聞きます、終息後も日本で働きたいですか?

新型コロナウイルスにより働き方や生活様式が大きく変化せざるを得ない中、92.3%の回答者が日本で働きたいという意思を示しており、日本は外国人にとって生活し易い環境であると考えられ、終息後も外国人人材は残り続けるというのがわかりました。

一方、適性の求人があるかどうかわからないからという理由で「検討中」が1.7%となりました。

Q.4 仕事にコロナウイルスの悪影響が出ているか?

「今はまだ影響はない(35%)」とした回答者の3割以上は「IT・情報処理・インターネット関連」の従事者でした。また、影響を受けているとした回答で「仕事・給与が減った」が40%、「休業になった」及び「解雇された」とあわせると約65%の方が悪影響を受けていることがわかります。

Q.5 母国、外国と比べて日本の対応をどう思いましたか?

在日外国人の母国や外国の対応を比較すると、日本の対応が「大変良い」「良い」と、「悪い」「大変悪い」との回答がほぼ半々に分かれました。

【自由記述】 

「悪い」又は「大変悪い」と回答した人にその理由を聞いたところ、以下の声が上がりました。

・政府の行動が遅くて、早く緊急事態宣言を発出したほうが良い

・検査が少なく、法令が弱い

・感染者の情報が不足している。

Q.6 今回のコロナがあなたのキャリアに何か影響を与えましたか?

新型コロナウイルスによるキャリアへの影響について、「キャリアに影響は特にない」と答えた人が63.5%で最多。その中でも職種としてエンジニアの方に影響はほとんど見られませんでした。

【自由記述】 

転職をしたいと言った理由は以下となります。

・現在の業界は不安定と変動が激しいと思います。

・現在の状態にはホテルの仕事は大変になっています。IT関係ある企業に働きたい。

・英会話スクールの大半が閉校しています。日本人の収入にも影響が出てきているので、しばらくはレッスンを受ける余裕がありませんが、景気が回復するまでには時間がかかりますが、その間はお金がないので時間がありません。

・今は安心できません。在宅で仕事ができないからといって、長期休業になったらクビになりそうな気がします。

・今の仕事が好きで、変えるつもりはないですが、全体的に仕事が減ったので、会社の今後に対してすごく不安です。

Q.7 終息後に一番やりたいことはなんですか?(※複数回答あり※)

アンケート調査時期が、外出自粛要請時で不要不急の外出を可能な限り控えて頂く政府の呼びかけもあった為か、約半数の方が「出かけたい」と回答しています。また、「新しい仕事を探したい」といった回答も高い数字を示しています。
Q6の「転職したい」との回答者の意見が反映されたと考えられます。

Q.8 新型コロナウイルスが終息した後に旅行に行くとすればどこの国ですか?(※複数回答あり※)

感染症の終息後の旅行の行先として、約7割の方が「日本国内」と回答。「海外」(50.8%)に出るよりもまずは国内から動き始めたいと考えているようです。

■株式会社JELLYFISH

商号 : 株式会社 JELLYFISH
代表者 : 代表取締役 田中 翔
所在地 : 〒141-0031
東京都品川区西五反田 2-24-4 WESTHILL 4階
事業内容 :人材紹介事業、教育事業
資本金 : 1,000 万円
URL : https://jellyfish-g.co.jp/