COMPANY

会社紹介

創業の経緯 代表の田中を始め中央大学の同級生3人が、大学卒業後に埼玉県蕨市のマンションの一室で創業した会社です。
「JELLYFISH」という社名は、国境を超えて、時代の変化に適応しながら、社会に輝きを放てるような事業をおこなっていくという意味で付けられました。
創業当時の日本社会では、外国人(日本語非母語話者)に対する抵抗感がより強く存在していたことから、
特に日本語能力が不十分な留学生や就労者向けに多言語対応で、
インターネットや携帯電話の契約、住居提供・斡旋、アルバイト紹介など日本社会での生活全般での支援を行ってきました。
その後、日本政府の方針もあり、この10年で外国人就労者や留学生の受入が急速に進みました。
外国人との共生社会についての社会的理解も少しずつ深まってきたことから、在留外国人向けの事業者も増加し、各種サービスも充実してきました。
近年は今後当社に求められる役割を見つめ直し事業の選択と集中を行い、
現在日本では、高度外国人材の“働く“と”学ぶ“領域に集中した事業を展開しています。
今後も世界の多くの方が、機会を得られる社会の実現を目指していきます。
沿革
2007年
通信代理店事業を目的に「株式会社JELLYFISH」を埼玉県で創業(資本金100万円)
2008年東京・五反田に本社移転
在日外国人向けにインターネット回線や携帯電話の取次ぎを行う通信代理店事業を開始
2010年資本金を1000万円に増資
日本留学支援事業を開始
ベトナムでの日本語教育・留学支援を目的とした「JELLYFISH Education(ベトナム)」を設立。
2011年日本での留学生生活支援事業を目的に、学生寮運営や送迎、対応を行う「株式会社サポートセンター」を設立。(※2019年に事業譲渡)
2012年フィリピンでの日本語教育・留学支援を目的とした「JELLYFISH Education(フィリピン)」を設立。
2013年インドネシアでの日本語教育・留学支援を目的とした「JELLYFISH Education(インドネシア)」を設立。(※2018年にMBOにて事業譲渡)
現地日系企業向け人材紹介事業を目的とした「JELLYFISH HR(ベトナム法人)」を設立。
通信代理店事業からの撤退
2014年サービス業への就職を目的とした日本語教育機関「栃木国際教育学院(栃木県)」を開校。(※2018年に事業譲渡)
日本国内での外国人人材の人材紹介事業を開始
2017年「奥多摩日本語学校(東京都西多摩郡奥多摩町)」を開校(※2019年をもって休校)
2018年高度IT人材領域の採用支援事業を開始。
2019年日本語e-Learning事業「バベルメソッド株式会社」を設立
スタートアップ企業向けバックオフィスサポート事業を「株式会社サポートセンター」にて開始
2020年地域創生を目的とした「OKUTAMA+」(東京都西多摩郡奥多摩町)を開始
2021年高度IT人材支援事業の契約企業が300社を突破
バベルメソッド株式会社が、レアジョブグループの株式会社プロゴスと資本業務提携
CONTACT

お問い合わせ

当社や事業についてのお問い合わせはこちらよりご連絡ください。
※当社は、少数運営で在宅ワークも導入しています。なるべくお電話でのお問い合わせはお控えいただき、フォームにてお問い合わせいただくようお願いします。
またコールセンターについては外部委託している関係で、即時回答することができません。予めご了承ください。
フォームでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
03-5437-0135
平日 9:30~18:30